unnamed.png

ハラスメント対策、
まずは研修からはじめてみませんか?

​相談窓口は外部も有効です。
『2020年6月にパワハラの防止を企業に義務付ける法律が施行されました!』

職場のパワハラやセクハラ等の様々なハラスメントは、働く人が能力を十分に発揮することの妨げになることはもちろん、個人としての尊厳や人格を不当に気づ付ける等の人権に関わる許されない行為です。また、企業にとっても、職場秩序の乱れや業務への支障が生じたり、貴重な人材の損失につながり、社会的評価にも悪影響を与えかねない大きな問題です。

ハラスメントのやっかいな問題は

ルール(就業規則)や防止措置だけで根絶することが難しいことです。それは、ハラスメントが起こる要因が、人の「感情」の問題だからです

【研修】

ジラソーレ社会保険労務士事務所では

感情にアプローチした研修を

パワハラ予防カードを使用して

ワークをふんだんに盛り込んで

実施しております

※ハラスメントの基礎知識

※事業主の講ずべき措置

※心理的安全性を担保した組織づくり

※職場での共通認識の作成

※関係の質の向上

〇研修はオーダーメイドとなっております。

管理職向け

一般職向けの

二通りの研修を

4回~10回程度をワンセットに行います

1回あたりの時間は90分とさせていただいております。

​​【外部相談窓口】

義務化される窓口を外部に委託しませんか?
外部窓口には従業員からの生の声が届くというメリットがあります。

第1次相談窓口として

ジラソーレ社会保険労務士事務所をご指定されませんか?

​ハラスメント相談窓口顧問のご契約をご検討ください。

※従業員様からのご相談はメール、手紙で承ります

※ご本人が実名を出し、解決してほしいとなった場合は

 協議にかけますので第2次相談へ移行します

※第2次相談に関しては別途費用をいただきます。

または、ジラソーレ社会保険労務士事務所の顧問弁護士をご紹介させていただきます。初回相談は無料となります。

お気軽にお問い合わせください。